就活・転職で大逆転した"よろずや楽田"って何者? CHECK

2023/12/05 EUR/USD 絶対NGなメンタル逃しのトレード

目次

今回の振り返り まとめ

まとめ
  •  シナリオはENTするタイミングと、どこを狙うかをちゃんと書きましょう
    (12/5はあますぎ。怠慢ですね)
  • 15分はエントリータイミングであり「相場判断」で使わない。
  • エントリーしたら、負けるときはしっかり負ける!逃げて負けを認めないのは1番NG!
トレードした通貨&売買EUR/USD ショート(売り)
エントリー時間2023/12/05/22:29
エントリーした理由・4時間レベルの節目1.08300を直近で突破
・15分でみて1hのMA21タッチ&節目割った
得意パターン・得意パターン3:横横狙い
トレードに対する確信度(自信5段階)2:1.08000が固いかなと思ってしまった
ENT 位置1.08267
利益目標148.000
1.08000を抜けたら、そのあとが1.07500なので
大きくなると判断していた(=2:1以上が狙える)
損切りライン1.08480
実際の損益利確1:1.08246
保有時間利確1:1分

ENT前に描いていたシナリオ

今回の戦略

.

時間足デイトレの1時間足がベース 1通貨だと平均2回/WのENT数
相場分析1時間のMA21、75 / RCI12で設定
主な手法3つの得意パターンでトレード
1:順張り:トレンドのMA21、75潜りの短期足の反転(60%)
2:逆張り:大きく伸びた後の、1hMAのゴールデンクロス後の節目転換(20%)
3:順張り:1時間で強いチャージが溜まっている横横のブレイク前後
資金管理(決済)損切り:利益=1:2以上を狙う損小利大スタイル
└利確1:損切りラインの2倍が目安の節目で半分利確
└利確2:
└利確3:
└損切:トレンド転換とわかる節目まで
テクニック日足〜5分足でマルチタイムフレーム分析

1.08300の節目を2ど抜けたので、明らかにした優位であり、MAタッチしている完璧相場なのでエントリーを考えました。

と完璧なエントリーだったにも関わらず、なぜか

節目超えたあとだけど、15分でトレンドじゃないから、上にいく「かも」

と思い速攻で離脱しました。(後々思うと、意味わからん)

その後の相場

しっかり長期のダウントレンドを形成しましたね。そして3-4回のトレードチャンスを逃したわけです。
これは非常に痛い

  • 描いたトレード通りにエントリーする
  • 予測ではなく「損小利大だから狙う」でエントリーしていく
  • そもそも順張りは優位性高いので、トレンドにのってしまう

ってことを頭に入れておかないと、予想してしまうので注意が必要ですね。

予想でななく「チャートが形成したらエントリーする」が大事。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる