就活・転職で大逆転した"よろずや楽田"って何者? CHECK

2023/12/11 EUR/USD 流石に遅すぎたが、しっかりENTしたルール通りのトレード

目次

今回の振り返り まとめ

  • ペイオフ2を目指せるようになりましょう。(継続)
トレードした通貨&売買EUR/USD ショート(売り)
エントリー時間2023/12/11/16:00
エントリーした理由・4時間レベルの節目1.07600を一度突破
・15分でみて1hのMA21タッチ&ダウントレンドになった
得意パターン・得意パターン1:順張りMAタッチ
トレードに対する確信度(自信5段階)2:長いトレンドの後で3つの波終了=終わり間近感もあった
ENT 位置1.07600
利益目標1.07210
直近は安値が1.07210までいっており、
損小利大になりえそうな形だった(=2:1以上が狙える)
損切りライン1.07760
実際の損益利確1:1.08246
保有時間利確1:1分

ENT前に描いていたシナリオ

今回の戦略

時間足デイトレの1時間足がベース 1通貨だと平均2回/WのENT数
相場分析1時間のMA21、75 / RCI12で設定
主な手法3つの得意パターンでトレード
1:順張り:トレンドのMA21、75潜りの短期足の反転(60%)
2:逆張り:大きく伸びた後の、1hMAのゴールデンクロス後の節目転換(20%)
3:順張り:1時間で強いチャージが溜まっている横横のブレイク前後
資金管理(決済)損切り:利益=1:2以上を狙う損小利大スタイル
└利確1:損切りラインの2倍が目安の節目で半分利確
└利確2:次の節目で利確、損切り
└利確3:チェイスする
└損切:トレンド転換とわかる節目まで
テクニック日足〜5分足でマルチタイムフレーム分析

雇用統計があったものの、綺麗なトレンドを描いていたので、エントリーをしました。
節目の1.07500を割ったので「下目線」と判断してENT。
ただ、1.07500が強そうだったのでロットは少なめにしました。

1時間足

15分足

よろずや楽田

15分もダウントレンドになったので、ENTしました。

その後はシナリオの負けパターンの方にいったので、損切り。これはいいですね。

本当は突き抜けとそのあとを狙いたかったのですが、逆にいったので次のチャンスを狙います。

その後の相場

逆を狙えたと思うので、この負けから切り替えて、次を狙わないといけませんでしたね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる