就活・転職で大逆転した"よろずや楽田"って何者? CHECK

2023/12/21 USD/JPY 利益とれたけどペイオフルール守れてない!

目次

まとめ

バナーガッツポーズなんだけど、全然だめなんだよな…

ポイント
  • 2:1のペイオフを計算してのぞむ。
  • 利確1はそこまで利確しないように粘る。(ルールを守るメンタル)
トレードした通貨&売買USD/JPY ショート(売り)
エントリー時間2023/12/21/19:30
エントリーした理由・意識されている1hのMA200をタッチ
・1時間のMA21,75がゴールデンクロス
・15分でみて下降トレンドになったのを確認
得意パターン・得意パターン1:順張りMAタッチ
(得意2にも近いかも)
トレードに対する確信度(自信5段階)4:売りで142.4まではとれると判断
ENT 位置143.100
利益目標142.400
明確に節目があったので。
※2:1は難しかったが142までいけば
2:1はこえると判断
損切りライン143.560
実際の損益利確1:142.739
利確2:142.544
利確3:142.38
利確4:142.199
保有時間利確1〜4:3時間

ENT前に描いていたシナリオ

今回の戦略

時間足デイトレの1時間足がベース 1通貨だと平均2回/WのENT数
相場分析1時間のMA21、75 / RCI12で設定
主な手法3つの得意パターンでトレード
1:順張り:トレンドのMA21、75潜りの短期足の反転(60%)
2:逆張り:大きく伸びた後の、1hMAのゴールデンクロス後の節目転換(20%)
3:順張り:1時間で強いチャージが溜まっている横横のブレイク前後
資金管理(決済)損切り:利益=1:2以上を狙う損小利大スタイル
└利確1:損切りラインの2倍が目安の節目で半分利確
└利確2:次の節目で利確、損切り
└利確3:チェイスする
└損切:トレンド転換とわかる節目まで
テクニック日足〜5分足でマルチタイムフレーム分析

下がり切ったと思われたドル円でしたが、MA200タッチ以降、1時間足を見てもしっかりと下がってきたので、
売りに対して損小利大が狙えると判断してENT
(MAはいつもどおり、1hの21、75)

4時間足

15分足

よろずや楽田

ENTは問題じゃないですね。利確が問題

利確は3回目以外は全てダメ、チャート見過ぎなのか、値動きに振り回されて全然狙った通りに利確できなかったです。

  • 1回目の利確、一瞬戻ったのにびっくりして、メンタル利確(逃げ)
  • 2回目利確、取り返し利確
  • 3回目利確、節目にあたったので、利確(正常)
  • 4回目利確、メンタル利確

その後の相場

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる