就活・転職で大逆転した"よろずや楽田"って何者? CHECK

2024/1/4 USD/JPY 利益とれたけどペイオフルール守れてない!

新年早々とれたが、なかなか我慢できないのが人の性だなと感じますね。

  • 2:1のペイオフを計算してのぞむ。
  • 利確1はそこまで利確しないように粘る。(ルールを守るメンタル)
  • 長時間持っていても待つ!
トレードした通貨&売買USD/JPY ロング(買い)
エントリー時間2024.01.04 06:26:13
エントリーした理由・上昇トレンドのカップアンドハンドル
・142.8の節目突破後のより戻り
・145円の節目まで大きな抵抗帯なし
・損切り位置が142.8と明確
得意パターン・得意パターン1:順張りMAタッチ
(得意2にも近いかも)
トレードに対する確信度(自信5段階)4:売りで145円までは特に何もなかったから
ENT 位置143.58
利益目標145.000
明確に節目でもあり。ちょうど2:1になる
少し下の144.9くらいはとりたい
損切りライン142.75
実際の損益利確1:144.173
利確2:144.686
利確3:144.885
保有時間8時間

利確1が早すぎただけのトレードですね。

目次

ENT前に描いていたシナリオ

今回の戦略

時間足デイトレの1時間足がベース 1通貨だと平均2回/WのENT数
相場分析1時間のMA21、75 / RCI12で設定
主な手法3つの得意パターンでトレード
1:順張り:トレンドのMA21、75潜りの短期足の反転(60%)
2:逆張り:大きく伸びた後の、1hMAのゴールデンクロス後の節目転換(20%)
3:順張り:1時間で強いチャージが溜まっている横横のブレイク前後
資金管理(決済)損切り:利益=1:2以上を狙う損小利大スタイル
└利確1:損切りラインの2倍が目安の節目で半分利確
└利確2:次の節目で利確、損切り
└利確3:チェイスする
└損切:トレンド転換とわかる節目まで
テクニック日足〜5分足でマルチタイムフレーム分析

全体像としてはペイオフ2:1を狙えたので、獲得しにいきました。

利確1がダメだったんですが、長期で持っていたのとチャートずっと見れたので値動きで利確しちゃいましたね。これは全然ダメです。

その後の利確はルール通りなので、まあ問題なしではありますが…

理想の利確と実際の利確の差分

理想(ルール通り)と実際でどのくらいの差分があるかをチャートと数値で明らかにして振り返ります。
青の星が実際、顔がルール通りです

差分は表でまとめています

ルール通り実際
利確1(半分利確)144.173144.885
利確2144.686144.935
利確3144.885144.885
想定損失-90pips

-90pipsくらい損していることになります。
ロット数によりますが、大きな損失ですね。
この振り返りをし続けて、改善していきます。

その後の相場

まず、予定どおり145円は到達したので「利確1はそれまで持つべき」でしたね。値動きにやられるようでは、まだ鍛錬不足です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる